Welcome to BEERS OF JAPAN FESTIVAL

「安心」「安全」「楽しい」開催をめざして。

平素はBEERS OF JAPAN FESTIVAL実行委員会に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症に罹患された方、およびご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

日本各地のマイクロブルワリーをご紹介する「九州ビアフェスティバル」は2019年までの10年間で、のべ30会場・80万人超のご来場を頂きました。そして2020年よりBEERS OF JAPAN FESTIVAL(ビアーズ オブ ジャパン フェスティバル)と名称を改め、これからも日本の各地域に貢献するブルワリーが中心となり、一致協力して各地で開催致します。

昨年唯一となりました「BEERS OF JAPAN FESTIVAL2020福岡」会場は、天神ビッグバンを控え“福岡に暮らす人”と“福岡に訪れる人“同士が出会い、九州らしい文化を楽しめる場を作る目的で、例年同様に天神中央公園で『九州オータムフェスティバル』と同時開催されました。新型コロナウイルスの影響を受け、例年の半分以下の来場者数ではありましたが、温かいお言葉を多数頂戴し、静かな盛り上がりの中、成功裏に終了致しました。この福岡会場開催時点で既に、2021年中は治療薬やワクチンの流通が始まっても、緩和と自粛を繰り返しながら少しずつ感染を抑え込んでいくことになると予測致しておりましたが、現時点もその考えに変更はございません。

今後もこの福岡会場において得られたノウハウを活用することはもちろん、政府や自治体など関係機関から発表される感染症対策のレギュレーションの変化や専門家の意見も継続して注視し、『安心』『安全』『楽しい』そして、今社会が求める「新しい生活様式」にフィットしたこれまでにない進化したイベントとして、ハード・ソフト両面で新しい工夫やシステムを導入して実施致します。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和3年4月3日
BEERS OF JAPAN FESTIVAL
実行委員長 加藤秀則